ジーニーカラコンは乱視用あるけど高い

乱視とはどういう状態?

私のメガネを作るときは乱視の矯正が入ったものを着けていますが、コンタクトの場合は乱視用ではなく、普通の度ありレンズを使用しています。理由は高いから。
十分見えていますので問題ないとは思いますが、やっぱり乱視用にしたほうがいいのかな。
そもそも乱視ってどういうのを言うのでしょうか。

 

正乱視、不正乱視などに分類されるようですが、細かいことは分かりません。
難しい言葉で書かれているサイトも多いためなかなか理解できません。
近視プラス乱視の私の場合は、かなり近くを見る場合でもぼやけて見えます。特に夜とか暗い場所ならほとんど見えないのです。
今更視力が回復することも乱視を矯正することも難しいでしょうから、矯正の力に頼るしかないと思っています。

乱視用カラコンもあるけど種類が少ない

ジーニーにも取り扱いがある乱視用カラコンですが、絶対数が少ないです。
それでもセンスマニアやバンビーナ、MSコンタクトなどにもありますから、選択肢はあります。
すでの乱視用コンタクトをつけているなら、スペックは分かると思います。
レンズ度数(PWR)以外に乱視度数(CYL)や乱視軸(AXIS)を選択することになります。

 

もし、自分の数値を知らない場合、いきなり通販サイトで買うのはやめておいたほうがいいでしょう。
まずは眼科で相談ですね。
私はクリアコンタクト、眼科で診てもらって隣のコンタクトショップで買ったものが、乱視用ではなく「度あり」なので大丈夫かと思いますが、もしかなりの乱視だったりした場合、乱視矯正がない度ありをつけるのはかなり見えにくいと思います。

 

もし自分の目のスペックが分かっているならジーニーカラコンで乱視用カラコンを選ぶのもありでしょう。

乱視用ジーニーの価格帯

今日の時点で、ジーニーで買える乱視用カラコンは、アピやカカオ、マキシ、ルビークイーン、モネ、ダリ、ミシェルにchagallcirclegrayです。
今後変動するとは思われますが、今日のところはということです。
価格は1枚で4,900円です。
やはり結構な値段します。2枚で1万円近くしますし、さらに送料がかかるわけです。
使用期限が6ヶ月から1年ですので、一度買えば長く使えるメリットはあります。

 

製造の関係からか知りませんが、他のブランドを見てもやっぱり乱視用は高いですね。