ジーニーとピエナージュは全く異なるカラコン

職場でつけれるピエナージュとジーニー

カラコンと聞くと若い子が楽しむファッションアイテムのような感覚でした。
私自信、目が小さいことにコンプレックスを感じていました。その為にアイプチをしたりメイクをしたりして目の小ささを隠してきたのですが、カラコンが流行っていると知ったとき使用してみたいと思いました。
でも若い子が多く使用しているし、仕事をしているときに使用することができるくらいナチュラルではないと私は困ると思っていて諦めていました。友達と久しぶりに休日に会ったときに、カラコンの話になりました。友達もカラコンを使用しているという話をしていて、よく見てもとてもナチュラルなカラーで違和感がないことに驚きました。友達が使用しているようなナチュラルな物なら普段使いができると思って、早速そのまま購入をしに行きました。
興味はあっても実際にイメージでしかカラコンのことを知らなかった状態だったので、種類と色の多さにとても驚きました。私の求める大人でも使用することができるナチュラルな物もたくさんあったので、とても嬉しくなりました。実際に使用を始めて、やはり目の印象が変わりました。
職場でもカラコンに変えてから印象が柔らかくなったと評判でとても満足をしています。念願がかなって、今はナチュラルカラーで楽しんでいます。
ピエナージュのワンデーもいいし、ジーニーの中の小さめのナチュラル系でもいいなって思ってます。

候補は多いほうがいいカラコンのこと

先入観というのはいいように考えるとこだわりがある、悪いように考えると選択肢が狭くなるということがあります。
例えば韓国カラコンのジーニーのようなタイプは、それだけで個人輸入だからという理由え敬遠することもあるでしょう。
しかし、実際のところ問題があるかどうかはメーカーにもよるでしょう。
ピエナージュの場合は承認されているから安全かというと、使い方やお手入れによってはとても怖いことが起こりえるんです。
私としては、まずいろんなことを知りたいと思っています。

 

ちなみに、シリコーンハイドロゲルのカラコンって最近はいろんなサイトで販売されるようになったんですね。前は一部の店でしか見なかったのですが最近他にもいくつか見つけました。
着け心地が良いと評判ですが、それでいったらワンデーのほうが着け心地いいのでしょうか。また調べたいと思います。